永久脱毛コラム

永久脱毛完了するまでの部位別回数の目安

永久脱毛の治療回数は体質、部位によって違います。自分で処理しなくても済むレベルを希望する場合は通常、腕やワキは5~7回、足は4~6回、Vラインは5~7回、I,Oラインは6~10回、顔は4~6回で完了します。
つるつるの状態を求める場合は、どの部位であっても満足できる効果が得られるのは10回以上が目安。治療回数は年代によっても異なり10~20代は比較的回数が多く、40代以降は少なめです。治療期間は個人差がありますが、平均して1年半ほどです。

永久脱毛は一回で効果がわかるの?

永久脱毛は高出力の医療マシンを使用するので、1回目の施術でも効果を実感できるでしょう。
4~5回でかなりの効果を実感でき、サロンと比較して回数は3分の1程度になるのが普通です。
光の数倍のパワーがあるレーザーを照射するので、みるみるムダ毛は薄くなっていくでしょう。
レーザーは黒色に反応する習性があるので、色白の方、ムダ毛が濃い方などが効果を実感しやすい傾向があります。
回数を減らすためには、肌を普段から保湿して万全の状態に整えておくことが大切です。

永久脱毛は脱毛サロンと比べて期間が短くすむ?

永久脱毛と光脱毛の違いとは、施術者が医療機関か脱毛サロンかだけでなく、脱毛箇所に照射する光の強さにあります。永久脱毛で使用する機器は医療機関にだけ認められているもので、強力な光を照射するため、脱毛の効果も高くなります。その分、脱毛完了までの期間が短く、ムダ毛が気にならなくなるまでには5~6回の施術で済みます。一方脱毛サロンでの光脱毛では、ムダ毛が気にならなくなる状態になるまでに10回かかるのが通常です。

永久脱毛は何回コースがいいの?

医療機関で永久脱毛をする場合、果たして何回コースがおすすめなのでしょうか。もちろん部位によっても異なりますが、永久脱毛で全身脱毛をしたいと思う場合であれば、おすすめ回数はおよそ5~6回ほどであると言われています。5~6回ほどの施術を受けるならムダ毛はおおよそ気にならなくなるでしょう。しかし、ツルツルの状態にしたいと思うならば、10回ほどの施術を目安にエステで安いプランを組むことができるでしょう。

永久脱毛の回数を決めるときに注意することは?

永久脱毛は、個人差や部位、また毛質による違いはありますが、平均して5~6回の施術回数で、ムダ毛の自己処理をあまり行わなくてもいいレベルになります。契約する際は5回コースや6回コースにするといいでしょう。
ただし、注意すべきは期間です。「1年で6回」などのコースの場合、2か月に1回のペースでの施術することになりますが、脱毛は毛周期に合わせて行うもの。3か月たたないと効果的な施術ができない部位もあるため、1年で終わらないことがあります。1年間といった期間が決まっていない方がいいでしょう。

原宿表参道の永久脱毛